誰にも1人天使がいる

私の天使は松島聡くんでした。自担と同い年、赤い薔薇を持った5人の王子様が好き。

聡マリが作るキラキラした絵本の世界〜2017サマパラ

 

 

聡マリちゃんたちの絵本の世界に行ってきました!サマパラです!!!初日終わってから書き始めたのに全然書き終わらなくて今に至ります

 

 

コンサート恒例、今の気持ちを忘れたくないのでただひたすら感想を述べる+ストーリー考察も兼ねた投稿になります。ストーリーは本編最後にちゃんとあるんですけどとりあえず!

 

 

 

まず始めに言わせてください

聡マリ本当に天才です。

 

公演中も公演後も、聡マリ天才しか言えなかった。本当に本当に、聡マリにしか作れない世界でキラキラしてて可愛くてかっこよくて何より最高に楽しかったです。語彙力がなさすぎてこれしか言えないけど本当に最高でした。

 

去年のサマパラもたしか 『夢のような夏の1日』がテーマで聡マリらしくてセトリも良くてすごく楽しかったんですけど、わたし的に去年を100倍くらい超えました。ストーリー性のあるライブ好きなんです…!

 

 

会場内のスクリーンに懐中時計が映ってて秒針がカチカチ動いてるんですけど、それ見て『レディダイのMVみたい〜ヤダァ好き〜〜』『この懐中時計の針が止まって公演スタートとか?』的なことを友達と話していまして。実際は他の針も含めた全ての針がグングン進んで公演始まったんですけど笑、いくら想像していてもやっぱり沸く!!

 

針がグングン進むことで、タイムスリップ感を出して物語の世界に引き込むのをイメージしていたのかな〜なんて思ったり。

 

すごく個人的にレディダイのMVが大好きで、あのレディダイの宝石箱の世界が本当に大好きなんです。だからこそこの演出はマジでやばかった…

 

 

そしてスクリーンに絵本が出てきて物語が始まります。この時点で胸熱すぎてドキドキが止まりません。。

ざっくり言うと『東京の地図には書かれていない ハイデルポルポマリソウッポリピポッププペッポマリソウパポップ村に住む2人組の男の子、SOMARIがいました。聡マリには常日頃想いを寄せる女の子がいました。2人はとんがり山の頂上へ その女の子に想いを伝えに行きました。そしてそのいつもキラキラしている素敵な女の子に告白をしました。Lady ダイヤモンドに』

この流れで1曲目がLady ダイヤモンド(;_;)

もしかしてだけど懐中時計がレディダイの伏線だったりとかしてます?してないか。笑

 

そしてこの時の絵本の絵が本当に可愛くて…!!この可愛さは聡マリにしか出せないと思います。しかも、このキャラクターの絵コンテ 聡ちゃんが描いたんだって……天才。聡ちゃんの中でマリウスはどうしてもオーバーオールらしい。笑

絵の聡ちゃんは大きめの白Tシャツでフロントにクマさんの絵とSowhat?Yolo!の文字入りで サルエルパンツにクマさんかウォンバットか何かのリュックを背負っていて頭には黒いシルクハット、マリは確かオレンジのTシャツにオーバーオールでリュックを背負っていて頭にウサギさんの耳。

とんがり山に向かう2人の後ろ姿がスーパーハイパー可愛い。。

 

登場する時の衣装も、絵本の世界 お伽話から出てきました!みたいな感じでめちゃくちゃ可愛くて(;_;)しかも衣装の柄までしっかりシンメで、シンメなんだけどそれぞれ個性のあるデザインで!たしか聡ちゃんのハット、ゴーグルとお花はマリの帽子と同じだけど 聡ちゃんのだけリボンが編み上がっててめちゃ可愛い…!! 始まって3分、最初っからファンタジー炸裂で既に頭がいっぱいです。(個人的に、私ディズニーヲタでもあるんですけど、ディズニーシーの春にファッショナブルイースターというショーがあるんですけど、それのスチームパンクみたいな雰囲気の衣装だな〜〜ってちょっと思いました!)強火聡マリ担の衣装さんがこの衣装を作ってくださったそうで、流石です!!!

 

レディダイの俳句、2人だしどっちかがやるのかな〜?なんて思ってたら2人で 

『夏恋いと 願った先に 天使たち〜! by聡マリ〜♡』

100点満点かわいい!!!!!天使たちのところで客席を指さすんですけど、いやいや天使は君たち!!!!!!なんだかんだでこの俳句が1番きゅんきゅんしたかもしれない。

 

レディダイ、キャラドリ、セクサマ、Hey you!と続いたんですけど、甘いラブソング系を続けて歌うことで 告白したLadyとの甘い恋模様みたいなのを描いているのではないかなぁと思いました。 で、2人が想いを伝えたLady=ファン(リープリン)で聡マリからファンへ愛を伝えてる、みたいな感じかなぁと思いました。 (わたし的にここまでが第1章。)

 

レディダイで どうしたんだこのドキドキ〜 のところでチビジュちゃんたちと列になって列車みたいになる聡ちゃんめちゃ可愛かった…!

キャラドリの アヒルのボートを選んで〜 のときに聡ちゃんがジュニアたちと アヒルみたいな振りをするんですけどそれもめちゃくちゃ可愛かった〜( ;  ; )

 

あとたしかキャラドリの最後に、自分たちの服に付いてる絵本のページをめくると写真が出てくるっていうのがあって、聡マリやばかった(意味深)

1日目…聡ちゃんはマリの、マリは聡ちゃんの自撮り写真。2日目…黒猫の耳をつけた聡ちゃんと白ウサギの耳をつけた聡マリの2ショット。3日目…聡マリがいちゃついてる自撮り写真(それぞれ若干違う写真)。4日目…Sexy Zone 5人での自撮り写真。

 

セクサマの最後の台詞は 一生の思い出作ろうね♡ とか 今日は絶対帰さないからな! みたいなのが多かった印象。最後は2人で『1年中愛してるよ♡』

 

この4曲っていつもは聡マリが歌わないところも聡マリが歌うわけじゃないですか? 聡ちゃんもマリも本当に声が綺麗でなんですよ。2人とも優しくて甘い綺麗な声。それをこの4曲で堪能できたのがすごく嬉しくて幸せでした!セリフもたまらなかった…!!

 

 

その後に軽く聡ちゃんのMCのようなものがあって、影絵で絵本の世界に更に導いてくれます。

うろ覚えだけど『ある日の朝、とんがり山の頂上に想いを伝えに男の子が女の子に会いに行きました。男の子が女の子に思い切って告白をし、見事お付き合いすることになりました。拍手!しかし2人は次第に想いがすれ違い、あっという間に別れてしまいました。男の子はこう思います、人生で1番の失敗だよ…僕、自分自身が何なのかよくわからない! 深く落ち込む彼に、ある人が言います。失恋における挫折は人生を豊かにするための成功の種だ。失敗しなければ成功の花は咲かない!決して無駄にしてはいけないんだ!と。皆さんも人生の中で失敗したり後悔したりすることありますよね?自分とは何なのか深く考えてしまうことはないですか?さて、みなさんを次のページへと招待します。次のお話しは自分らしさとは何かを探すマリウスのお話です。どんなストーリーなのか、ページをめくってみましょう。』

 

そしてマリウスコーナーへ。そばにいるよをマリウスバージョンで英語にアレンジしてたのすごいなぁと思いました!そばにいるよを選んだのもなにか理由があるんだろうなぁ。そこからウェルパラ、ONE GIRL、ダンケシェーンとなるんですけど、本当にここのマリウスらしさが素晴らしくて。

マリウスの語学力というか トリリンガルであることは唯一無二の彼の強みであるわけでそれが表されていたのがそばにいるよとONE GIRL。ウェルパラは 宝塚感というかブロードウェイ感というか、マリのしなやかなダンスがすごくわかるし この曲はマリのベースが表されてると思っています。ダンケシェーンは可愛くて明るくて、もうこの曲は彼自身であると個人的には思っていまして。 この4曲でマリウスらしさがすごく伝わってきました(このマリウスコーナーが私的に第2章)

そばにいるよからウェルパラの繋ぎのところで、背景の幕にカラフルな薔薇の写真?が広がるんですけどすごくよかったここ…世界が色づいてくような感じが素晴らしかったです( i _ i )

あと、ONE GIRLからダンケシェーンの繋ぎで ちびジュちゃんたちがハートの風船持って ワーーーーーッ!!! って走って来るんですけど、マリとの絡みがめちゃくちゃ可愛い(笑) ワーーーーーッ!!!って来て マリ『い、いぇーいw』みたいな(笑) からの ダンケシェーン♡ はマジでやられる。

 

マリウスコーナーの後が GAME、Perfect Potion、PARTY MANIACS と繋がるんですけど、エンドロールにもあるんですけどこの部分でライバルがいることで実力以上の力を出せる みたいな2人揃ったことでの強さ的なことを表してるんですよね?(私的にここが第3章)

 

GAMEが本当にかっこよくて…さっきまでフワフワにこにこしてたのに 真顔で胸ぐら掴んでさ…超かっこいいの…。元はといえばお兄ちゃんたちの曲で きっと聡マリがこれをやるのは初めてだよね…? あと聡マリってすごく身長差あるけど、衣装ともあいまさってだけどマリの帝王感がすんごくて でも聡ちゃんもそれに負けないくらいのオーラがすんごくて、2人合わせて素晴らしく強かった… Perfect Potionはソファを使ったパフォーマンスをするんだけど、2人とも座り方が男だし唇拭うような仕草とかしてめちゃくちゃかっこいい…そして最後かな、脚を組むところがめっちゃシンメ。PARTY MANIACSはここで歌うって思ってなかったから単純に嬉しかったしかっこよかったし、あとWEST担の方の話を聞くとかなり忠実にカバーしてるらしいですね…?! 最後の方で聡ちゃんが衣装チェンジで抜けてマリだけになるんですけど、帝王シュミッヒ様withジュニアって感じでめちゃくちゃかっこよかった…!!

GAMEに入る前の映像で、絵本にトランプが挟まって 2011年から年ごとにちょっとずつ映像が流れて最終的に トランプが2枚出てきて聡ちゃんとマリウス みたいな感じだったんだけど、それめっちゃゾクゾクしたしSとYになってて細部までこだわってるな〜〜って思いました

 

その後が聡ちゃんの新ソロ曲『Mermaid』 とにかく可愛くて明るくてキラキラしててアイドルしてて すごく聡ちゃんらしい曲!ブレマイも聡ちゃんらしいって思ってるけど、ブレマイとはまた別の聡ちゃんらしさ。衣装もセーラー基調で水色とピンクがメイン、セーラーの後ろ襟右下がMの刺繍?が入ってて トップスの裾がマーメイドの鱗をイメージしたみたいなピンクっぽいスパンコール、袖は水色と白のボーダーで、腕にはシェルとかヒトデのモチーフのヘアゴム(ブレスレット?)、ボトムスがピンクの膝丈パンツで 可愛い柄の少し長めの靴下と水色のコンバース。サマパラ前に雑誌で Mermaid=ファン って言ってたのを見てたので そう思って聞くと松島担めちゃくちゃ聡ちゃんから愛されてるよ…(号泣)そのMermaid=ファンっていう概念を抜きにしても、キラキラした夏恋の曲で歌詞もすごく好きだし可愛い!ハートを作ったりピースを逆さにしてMを作る振りがたくさんあって、あと波っぽい振りとか、とにかく夏!って感じだし 表情もいちいちあざとくて本当に可愛かった〜〜( ;  ; )階段駆け上がったり移動する姿がアヒルさん。すごくどうでもいい話をすると私ディズニーはドナヲタなんですけど、聡ちゃんにドナルドの姿を重ねた()

 

その後に渚のお姉サマー、Summer 上々‼︎、Ho!サマーとメドレーで繋がるんですけど、もれなくキラキラしてて盛り上がる夏曲じゃないですか? Mermaidからの4曲で、この夏は今しかないからみんなで夏を楽しもうみたいな意味が込められてたりするのかなぁと…(ここが私的に第4章)

渚のお姉サマーから2人とも浴衣になるんだけど、マリは時間あるからかしっかり着付けられてて全然はだけないんだけど、聡ちゃんは早着替えだから結構はだけてて(笑) でもはだけた隙間から見えるMermaid衣装のパンツが可愛くて、それも見込んでるとしたらめちゃくちゃ天才だと思います。2人とも足元コンバースで本当に可愛かった!あと帯飾りなのかな、2人とも片腕をリボンの帯で縛って 聡ちゃんは袖捲ってて、リボンは可愛いし聡ちゃんの腕はキュソキュだしシンメだしであの浴衣の衣装いい意味でしんどかった…

 

Ho!サマーはサビからバクステなんだけど、間奏のところで聡ちゃんが 上の人も!見えてるよ!ありがとー!! って手振ってたのがすごく素敵でした( ; ; )あとポーズとるところでいつも脇押さえポーズしてたのがとっても可愛かった(笑)

あといつだったか、聡ちゃんがバクステからメンステに戻る時に 戻るところの階段で滑ったかなんかしてステージにどてん!って転んでて超可愛かった(笑)

 

 

ここから (。^∪^)松島のMとマリウスのMが入ったMCタイムになります!皆さんご着席ください〜〜!

 

MCは2人のトークから質問コーナーという流れでその辺は去年と同じだったんだけど、今年の質問コーナーが全てメインステージだったからどの席からも見やすかったと思うし、開場時間にロビーにアンケートボックスを設置して募集する形式だったので効率もよかったのではないかと!思います!!

 

MCは ありきたりな感想で申し訳ないけどやっぱり2人とも相変わらず仲良しだね〜〜!そしてかわいい!!聡ちゃんが言い間違いかなんかしたときにマリが『そぉちゃん本当そーゆーとこ!』って言ってたのは超覚えてる(笑) マリの前にいるときの聡ちゃんはお兄ちゃんだし、マリも一生懸命言葉を編み出して喋ってたのが印象的です。❁︎

マリが聡ちゃんに対して結構当たり強いときも多かったんですけど笑、聡ちゃんが次の準備で捌けた後マリが1人でMCするんですけど、その時に聡ちゃんの話をよくしてて (* '-')ソチャンがこの前ねぇ、フフッw みたいな感じで(笑) 本当に聡ちゃんのこと大好きなんだな〜〜ってほんわか( ´ ꒳ ` )♡

ハイデルポルポマリソウッポリピポッププペッポマリソウパポップ村 ってのを2人で言い始めてパポプかピポプだかで聡ちゃんが言い間違い?して、(。^∪^)ちゃんと言いましたー!! (* '-')言えてませんでしたー!! (。^∪^)べーーーっ!!! って公開痴話喧嘩してたの超可愛かったしマジ聡マリすぎた。

あとオーラスでテーマパークの入り口のアナウンスのモノマネしてる時の聡マリのテンションがめちゃくちゃ高かったし、その前に聡ちゃんがライブ会場でのアナウンスのモノマネするときにドキドキしてるオタクの真似までしてたのがまじで聡ちゃん(笑)

 

質問コーナーは3つ4つ答えてくれて、初日に 前世の記憶が〜〜みたいな内容の質問があって、輪廻転生の概念がないマリが『??』ってなってて聡ちゃんが頑張って説明してたんだけど話してるうちに聡ちゃんもよくわかんなくなっちゃって、(。^∪^)俺ら結局こうなっちゃうのよ〜! ってなってたのが可愛かった(笑)

あと、草食系ですか?肉食系ですか? ってのがあって聡ちゃんは (。^∪^)ロールキャベツかなぁ(ドヤ)って感じですぐ答えてたんですけど、マリがわかんなくてご飯の話って思ってたみたいで これもまた噛み合ってなくて (* '-')カリカリ? とか言い始めるしとっても可愛かった(笑)

 

オーラスではSnow manの阿部様が見学に来ていて、『2人のMC面白いね!』とか褒めてくださってて、オタクの代弁をしてくださったかようにお姫様だっこを見たいってリクしてくれたり、阿部様との絡みの瞬間が本当にすごく雰囲気良くてね…元から阿部様めちゃくちゃ良い人って印象だったんだけど 更に素敵なお兄さん〜!!ってなりました…!!ライブ中は真剣に見ていられたんですけど、MC入って上の方盛り上がってるかー!って時にいぇーい!ってしてて可愛かった阿部様!

 

聡ちゃんが準備で捌けて マリが1人でMCして、聡ちゃんの準備が出来たから後半戦いくぞってときに (* '-')Please stand up! って言ってたマリがすごく好きでした……

 

 

聡ちゃんソロコーナーは映像から始まります。ざっくりニュアンスですが『ある男は自分自身をどう表現すればいいか思い悩んでいました。その男がいろんな壁を乗り越えた先に見えたのは朧げに光る鏡。その鏡に映る自分の姿が本来の自分の姿なのかもしれません。』

この流れで KAGUYAへ。聡ちゃんから見て右側が緑で左側が青の和装で、赤い番傘持って 髪の毛にも後ろの髪の毛くくって飾りつけてる感じ。しかも和装の青側が、1stコンで風をきってを歌う時に着てた和風衣装のリメイクなんですよ…

 

そしてKAGUYA島くんがまっじで色気の塊なんですけども…いちいち表情や仕草や動作が艶やか、傘を畳んで踊る時に唇を添える時の横顔の色気、歌声も艶やかで…松島くんずるいですよね…… ”あなたが僕を弱くするんだ 君の名は『KAGUYA』 ” のKAGUYAの言い方が本当にエロかった… 去年のYes!とは違ったエロさなんですよね……今年は艶やかで艶っぽい色気でした。(私調べ)

Ghostで出てくる前にジュニアが踊るんですけど、その時の曲がすごくBYAKUYAみがあって これはもしや見れてしまう?!って思ってたんですけどGhostでしたね。笑

Ghostで出てくる時にジュニアに隠されて出てくるのとか、『そばにいてよbaby baby』のラップをジュニアの膝の上で歌うところとか、すごく聡様って感じでした。すごく色気のある歌い方でなんかもう腰抜けるかと思った…

この後にパリン!って鏡が割れるような効果音があってからBreak out my shellと繋がるんですけど、この鏡を割った後にカメラに抜かれてめちゃくちゃ狂ったような笑い方をするんですけど その聡くんが本当にかっこよくて本当に本当に大好きで。 ブレマイも『戸惑いを飼い慣らせないままいつだって危険な賭け避けていたんだ』の後に2番の『今と未来瀬戸際に立たされ運命のダイスを握り立ち尽くしてた今まで』ってこの後全部2番を歌ってくれてて。

KAGUYAでは聡ちゃんが好きな『和』を出して、聡ちゃんの1番の武器である『ダンス』、そしておそらく彼が好きであろうダークっぽさ、このコーナーに聡ちゃんの魅力というか 聡ちゃん自身と聡ちゃんらしさが詰まってるなあと思いました。去年も聡ちゃんの希望で和ダンス入れてたように 聡ちゃんって和好きだしNEWSさんも大好きだし、そして聡ちゃんのダンスでしっかり魅せて、Ghostのダークっぽさというか 去年でいうYes!みたいに なんというか上手く言えないけどダークっぽい感じも聡ちゃん好きだろうし、総体して聡ちゃんらしさが詰まってるなぁと。

私的にこの聡ちゃんソロコーナーが第5章。

ストーリーとしては、聡ちゃん自身が殻を破ってくみたいなそんな感じなのかなぁ……違うかな…

 

自分らしさを表現するという点においては ブレマイ2番の方が強いというか、『過去の自分脱ぎ捨てよう』『この手でLet's change the world』とか、1番を超えた先にあるものが2番であるわけで。雑誌かなんかでいつか2番も披露できたらいいなって言ってたからそれもあるかもしれないけど、ストーリーやメッセージ的にも2番を歌うのを選んでくれてたとしたら嬉しいなぁ。

 

この後がマリの新ソロ曲『Deja-vu』(変換の仕方がよくわからなくて本当のタイトルの文字に出来なかった)。このマリがめちゃくちゃかっこよくて!!マリはどこでこの色気を覚えてきたの?!っていう… 黒のレザーっぽいジャケットに白シャツに 黒のスキニーのパンツで髪の毛は横に流してあってビジュアルからしてイケメンがすぎている…

ダンケシェーンともウェルパラとも違う雰囲気ですごく大人びてて、歌詞も英語が多くて超かっこいい。サマパラ前に勝利くんがカバーしたいって言ってた記事を見てたんですけどめちゃくちゃ納得でした、絶対勝利くん好きそうだわって速攻思った。(笑) でも本当にかっこいい!曲中にサウンドが消えて台詞を言うんですけど、 吐息混じりの『I love you』 ですよ、『ハァ……I love you..』!!!普通に吠えた。無意識に吠えてた。し、会場も割れそうな悲鳴。なんか、いつもマリちゃん可愛い可愛い♡ってスタンスでいたからこのマリは本当にやばかった、なんかの雑誌で書いてあったけど『少年から大人になる瞬間』みたいな、本当にそんな感じ。可愛い可愛いスタンスだから、いつもは可愛い〜♡って意味であら〜♡ってなるんだけど、Deja-vuに関してはかっこよすぎてファッ…!!っていう(語彙力)

私的にブレマイとDeja-vuを合わせて5.5章。

 

この後からイフワナ、ノクノク、風をきって、トラフィックジャム、雨だって、DSSB、この手をつなごう、スキすぎて、メクマイと繋がっていくんですけど、私的にこの9曲で一纏まりだと思っているので私的にここが第6章。(イフワナをブレマイとDeja-vuと含めて、残りの8曲で第6章としたい気持ちもある)

 

イフワナがとんでもなくやばくて、めちゃくちゃかっこよすぎるんですよ……そしてフェイク入れる聡ちゃんにキュソキュ。個人的にイフワナのハイライトはラップです。パート割が マリ→聡ちゃんなんですけど、ラップ入る前に マリが『ハハッ…』って乾いた笑いをするんですけど軽率に叫びました、まっっっっっじでかっこいいから…シュミッヒ様……

 

ノクノクもいやこれをセトリに入れてくるのは本当に驚いて、ずっと聞きたかったから嬉しかった〜! 『Who's there? We're Sexy Zone!』って拳挙げて歌ってる姿が堂々としてて本当にかっこよかったです。 たしかここで後ろのスクリーンに1stコンの映像が流れてたような気がします…日にちが経ってしまってうろ覚え…

 

風をきってもこれをセトリに入れてくるとはってびっくりしたし、しかもあのハートの武器(聡ちゃん曰くキューティーハニー)を持ってですよ… たしかこのために新しく作り直したらしいですね? このキューティーハニーを持って歌う姿をいつか見てみたいな〜とぼんやり思ってたからこれもすごく嬉しかった〜!風をきっても後ろのスクリーンに1stコンの映像!(こっちは覚えてる)

 

この時のバックのジュニアが3人で、それぞれ赤 青 紫のストールを巻いていて それってお兄ちゃんたちのカラーじゃないですか、、、胸熱…!

 

トラフィックジャムってイントロで泣けるよね〜〜(多分私だけ) 今年もちびじゅちゃんたちとのダンスの絡み?がすごく可愛かった!聡ちゃん組とマリウス組で別れるところで、たしかこれは間奏かな?それぞれ3人ずつ付くんだけど、前で聡ちゃんが踊って後ろに3人がいて 聡ちゃんたちが踊った後にマリウスたちが踊ってる時に 聡ちゃんがくるって後ろのちびじゅちゃんたち見て目合わせてニコニコしてたの…可愛い…可愛い……(伝われ…)

ラスサビ前の『Oh baby yeah…どこまでも行こうよ』の部分で 聡ちゃん先頭でステージの上の段のところにマリウスで 階段を使ってジュニアちゃんたちを挟んで踊るところも可愛かった〜〜!

 

雨だっても可愛くて… たしかトラフィックジャム歌い終わった後にザーッみたいな雨の音が入って『あー!雨が降ってきたー!』的なのがあって曲に入った…気が…する……日にち経つと忘れるな… この時ちびじゅちゃんたちが ワーッて雨を避けるように走って捌けてくのがめちゃ可愛かった(笑) 『赤や青や黄緑』のところでステージの照明というかライトっていうのかな…ラインになってる照明がそれぞれの色に変わってすごく綺麗だった!

 

Don't Stop Sexy Boyz!は今年もかっこいい感じの演出で、2人がたしか背中合わせになってその周りにレーザーの円が出てきて始まった気がするんですけど これがまためちゃくちゃかっこよかった…あとなんか、光を反射させて光を写すやつ()を2人で使ってやってたんだけどその演出もかっこよかったなぁ

 

DSSBからこの手をつなごうの繋ぎがすごくナチュラルだったのは記憶にございます。この手をつなごう大好き芸人なので今年も歌ってくれてよかった〜〜! 一回アリーナに入った時に急にクラップ音が聞こえてきて?!ってなってガチでビックリしたら ジュニアちゃんでした…川崎こうきくん可愛かったな……

たしかこの手をつなごうでステージからバクステへの移動があったような…

 

スキすぎてがスタンドマイクだったんだけど、あれお兄ちゃんたちが男ネバギバで昔使ってたアレだよね?( ;  ; ) この曲か忘れたけど聡ちゃんは緑の光、マリはオレンジの光になってて メンカラになってる〜! と思った記憶。『愛愛love you!』のセリフで痛烈に覚えているのは (。^∪^)僕のお嫁さんになってください! はい大勝訴〜〜!!!!!

 

最後にMake my day持ってくるのずるいよね〜〜 前からこの熟語の意味はなんだろうと考えて全然わからなくて今更調べたんですけど(大学で勉強してるくせにとか言わないでください文法語彙苦手なの…)『(You) made my day』で 『あなたのおかげで素敵な1日になりました』 という意味になるんですね。

きっと聡マリちゃんたちからファンに対しての気持ちとしてはこっちの本来の意味なんだろうなぁ、でもストーリーとかメッセージとしては『人生は一度しかないから後悔のないように自分の日々を作って人生を過ごしてね』みたいな感じなのかなぁ。どのみち最後にMake my dayはずるい。(2回目)

 

一応これはメドレー扱いになるのかな?怒涛の9曲連続なんですけど、ここ全て自分たちの曲だけで作ってるじゃないですか?しかもノクノクとか風をきってとかの、昔の曲も織り交ぜつつ。 

聡マリの2人にとって『Sexy Zoneであること』が人生にあって、Sexy Zoneとしての松島聡 マリウス葉を表して、そしてその中でそれぞれの曲でファンに対してのメッセージを持たせてるのかなぁ…と。 『We're Sexy Zone!』『心はいま僕たちの剣になるんだ』『いつだって雨だって笑って』『誰もがひとつしかない星なんだ』  って

あと昔からの成長とかギャップを魅せたかったんじゃないかなぁとも思ったり。

 

メクマイが終わってステージの上の段からそれぞれ捌けるんだけど (* '-')みんな愛してるよー! とか (。^∪^)みんないくよ? って投げキッスしたりとかめちゃくちゃ可愛いアレがあってからエンドロール。

 

(* '-')How was story today? ってのはとても覚えています。聡マリちゃんが森の仲間と遊んでる絵がすごく可愛かった〜

その時に真剣に読んでたくせにぜんっぜん覚えてないんですけど、ほんのりニュアンスで

『人生には失敗したり後悔したり 自分らしさが何か悩んだりいろんなことがあると思います。 So what?(だから何?)ライバルがいることで実力以上の力を発揮することができます。自分らしさがわからないあなた、周りと比べる必要はありません、あなたはあなたですから。 僕たちが伝えたいこと、それは Yolo! (You only live once) 人生は一度きり。だから、Make my day。いつでも僕たちがついています。』

 

So what? の後から片ページには文章、もう片ページにはそのメッセージを伝えたいパフォーマンスの映像が流れてて、例えばライバルが〜〜の時にはGAME 自分らしさのところは聡ちゃんのソロコーナー。 Yolo!の時に聡マリのお写真が出るんだけどめちゃくちゃ可愛いの… 

最後の最後まで可愛いんだけど文章めちゃくちゃ良い事言うし普通にボロボロ泣いた。きっと人生疲れてる。笑

 

そして絵本が閉じて、聡マリちゃんからのお手紙(メッセージ)が出てきて本編終了。

 

*** 

ECは1曲目 Sweety Girl。あのふわふわのクマさんピンクの衣装でした。もう見れないと思ってたからまた見れて光栄!あの衣装本当に可愛い!! 『You're my only sweety girl』のところはステージの淵に仲良く腰掛けて❁︎ いつだか、Ho!サマーで聡ちゃんがこけた時と同じ公演で スウィガで立ち上がろうとして すってーん!と転んでた聡ちゃん(笑) 足元おぼつかなかった(笑)

 

2曲目が High!! High!! People で、初日の一部だけ客席降りしてバクステだったんだけど2部以降無くなった。聡ちゃんとジュニアの2人がwith Bやって可愛かった〜〜!

STAGE魂の時みたいに右側左側〜 って『こっちのみなさん!ハイハイ!』ってやっててとっても可愛かった!

 

歌い終わって挨拶、ジュニアのみんなありがとう〜ってして2人でステージに残るんですけど、(聡ちゃんのほう自信ないですけど)(。^∪^)僕の大切な相方!マリウス葉〜〜!! (* '-')僕の大好きな大好きな!松島聡〜〜!! ってのがとっても聡マリで……

そして今年もみんなで\ So what? Yolo! / して公演終了✧︎

 

 

※初日1部

ダブルEC有り。 きっとダブルアンコールするのを想定してなかったのかな笑、挨拶で終了でした❁︎ たしか2回目の \ So what? Yolo! /も。私も初日からWいくなんて思ってなかったのでびっくりしたし嬉しかったし、リープリンの熱量だいすき!! 大拍手で公演終了✧︎

 

※4日目2部(オーラス)

WECは With you。出てきてから(。^∪^)僕たちにもう少しだけ…付き合ってくれる? って言った聡ちゃんがめためた可愛かった…。そしてまさかWith youくるとは……Sexy Zoneのはじまりの曲で自分たちの公演を締める聡マリがすっごく聡マリでした。 間奏のところでSexy Zoneコールして楽しかった( ;  ; )たしかこれはバクステ使ってた記憶が…

 

そしてジュニアの子たちにありがとうをもう一度、この時に『健人くんのMission:K、風磨くんの風isI?、勝利のVIC's sTORY、そしてSo what?Yolo! と続けて出てくれている子もいます!』って紹介してたり、『一緒にステージを作ってくださったスタッフさんたちにも大きな拍手〜!』って紹介してて、感動したというか真心を感じて心温まったというか…Sexy Zoneのサマパラの最後としても素敵な挨拶でした。たしかここでも \ So what? Yolo!/した記憶が…

最後捌け際に、マリも聡ちゃんもそれぞれ マイクを通さないで地声で 『愛してるよー!!!』だった気が…!

 

トリプルECは挨拶のみ。 WEC終わった時点で警備のスタッフさんたちが 公演終了です! って言ってたからどうなるかと思ってた部分もあったけど出てきてくれて嬉しかった( ;  ; )

ニュアンスだけど『みんなが人生について考えるきっかけになれれば』『いつでも僕たちがみんなの心の中にいるからね!』『またすぐ会おうね!』って2人が言ってた記憶があります。

大拍手で公演終了でした✧︎

 

 

***

 

今回の大きなテーマとしては『人生とはなんだろう?』というのがあり、裏テーマとして『ギャップ』だったらしいんですけど、ぱっと見重めのテーマだけど聡マリがやるからこその ファンタジーさの中にある本来のテーマというか、、 考えた末に私が思ったのは 『ディズニーだ。』でした。

と言うのも、ディズニーの作品も ファンタジーさの中にメッセージが込められていて 明らかな感じの直接さではないけど 登場人物の会話や歌でその作品に込められた意味を伝えてる、というふうに私は捉えていて、それがすごく今回の聡マリ魂と一致していると思いました。

 

そして、正直他の先輩の曲にもメッセージを伝えられる曲って沢山あるわけで、そんな中でセトリのほとんどをSexy Zoneの曲で作って、4日目のOP衣装の胸の写真は5人の写真だったし、WECはWith youで 間奏でSexy Zoneコール。

先ほどうっすら書いたんですけど、聡マリの2人にとっての人生とは Sexy Zoneであること なのかなぁって思ったりしました。

聡ちゃんもマリも、この先もずっとSexy Zoneでいる覚悟 Sexy Zoneとして活躍する覚悟があるんだろうなぁって。

 

それとなんかの雑誌で『聡マリの2人が自分探しの旅に出るという設定で』って書いてあったのを読んだんですけど、『自分とは何か』を表現するのも、2人にとって『人生とは』と同じくらい大きな1つのテーマだったんだろうなぁ。本当に2人ともそれぞれのパーソナリティが出ていてすごく素敵だったし 堂々とキラキラしていて本当にかっこよかったです。

 

私にとって聡ちゃんは同い年だしマリは年下で、同世代の2人が沢山の気持ちを込めて1からこのライブを作ってパフォーマンスしてそれを見て、去年も思ったんですけど すっごく刺激になるんですよね。

同世代の2人がこんなに努力してキラキラしてる姿を見ると本当にかっこいいなって思うし、でも2人に負けてられないなって気持ちも起こるし、頑張る理由になるんです。

春から社会人になるんですけど、いろんな挑戦していきたいなって思いました!Yoloだから!

 

元気が貰えて人生頑張ろうって思えて 2人の可愛さや優しさに癒されて、本当に幸せな夏でした。❁︎

 

 

 

聡ちゃんと共に10代最後の夏。そして人生最後の夏休み。沢山のキラキラした思い出ができました!

 

 

聡ちゃん マリウス

素敵な夏をありがとう❁︎

 

 f:id:schazone:20170830203011j:image