誰にも1人天使がいる

私の天使は松島聡くんでした。自担と同い年、赤い薔薇を持った5人の王子様が好き。

24時間テレビ41 放送前に思うコト

 

1月27日、Sexy Zoneが今年の24時間テレビのメインパーソナリティになる発表をされてから約7ヶ月。

 

ほんっっっっとうに、早かった

 

この7ヶ月で アルバム出してツアーやってワクワク参加してその他諸々もあったのに、体感時間が秒だった

 

この7ヶ月、Sexy Zoneにとっても早かったのかな?

ファンの私らでさえ早いって思っちゃうんだもん笑

 

冠番組も3回あったね。それぞれ課せられた課題に挑む姿がとってもかっこよくてキラキラしてて、それと同時にいつも見れない部分を見れた気がして(例えば健人くんが必死に努力してる姿とか)、新鮮でもあり嬉しくもありました。

 

 

ここ数日間の各メンバーの日テレジャックや、CMでの「24時間テレビ、あと◯日!」。そしてついに「24時間テレビ、今夜!」

 

ついに、この5人が、24時間テレビを創る日。

 

 

 

私の人生を変えてくれた人は、間違いなくSexy Zoneだし 松島聡くんです。

 

前に書いた通り、私は元々別のグループのファンをしていて、ジャニーズには一切興味ないし ジャニヲタというものには一生無縁だと思って生きてました。

 

多分それは私に「ジャニーズのアイドル」という固定概念がついてたからかな? 応援してきたグループが 東京ドームまで11年かかったりテレビにもあんまり出してもらえなかったりのかなり苦労組なのもあり、、。ジャニーズって沢山テレビにも出してもらえて、ふつうにアリーナやドームを埋めて、バラエティでの変なことNGです!みたいな概念があったんです

 

でもその私の「ジャニーズのアイドル」という固定概念を破ってくれたのがSexy Zone

 

セクチャンで彼らを見た時「ジャニーズのアイドルがバラエティでこんなことするんだ、こんなこと言うんだ、てかこんなことしていいんだ、、、」と。勿論、コンサートとかで彼らを見るとキラキラアイドルだなぁって思うんだけども、でもその時点で ジャニーズ対バラエティ の概念が覆された。

あと未だに東京ドームをやってないのも意外だったの。ファンじゃない時は、セクゾもとっくにドームを埋めているグループだと思ってた。というかジャニーズって本当数年ですぐドームのイメージがあった。

 

私のおたく観プラス、Sexy Zoneが変えてくれたことがもう一つ。 それは現代社会観。

例えばジェンダー観とか。それまであまり深く考えたり 意識はしてこなかったものだけど、彼らを見てると とてもボーダーレスだなあと思う。あと感覚がワールドワイドだなあと思ったり。対象が日本だけじゃなくて、世界なんだなって。

なんか上手くまとめられないけど、今の世の中が直面してる問題に対しての、これから進むべき道の思考を持っている。それは私にとっても 社会問題やこの先の世の中どうあるべきか考えるきっかけになった。

 

そして松島聡くん。

聡くんに出会ったから、私は今のお仕事をしています。元々高校生の頃から他にやりたいお仕事があって、就活の時それが叶えられる権利も持っていたけど、それを破棄して今のお仕事をしてます。それは聡くんが私に新しい「好き」を作ってくれたから。聡くんがいたから、好きが増えた。

聡くんがいなかったら、もっと狭い世界で今を過ごしてたのかもなぁ。

 

 

Sexy Zone、そして松島聡くんにはとっても感謝しています☺︎

 

 

さっき書いたように、Sexy Zone現代社会に対するしっかりした考えを持っていると思います。そして、5者5様の愛を持っていると思います。

 

普段テレビとかでこれを表すのは難しいと思うけど、今回この24時間テレビという場で 5人が持ってる愛や社会思考が世間に伝わるといいなあ。

 

 

Sexy Zoneが大好きです。

24時間テレビ、無事成功します様に…

 

時代を創ろうSexy Zone

 

 

 

8月25日、放送前の私より