誰にも1人天使がいる

自担と同い年、赤い薔薇を持った5人の王子様が好き。

ジャニオタ短大生のオタク的就活体験談

 

私事ではありますが、短大の2年生をしておりまして、今年就活をしていました。

しかし私の趣味はオタクであり、私の中では趣味って本当に大切で、就活しながら現場に行ったりしてました。

 

短大生目線でオタ活と就活のお話をできればなぁと思ってます!

 

 

◎私の基本情報

  • 短大2年生(今年20歳)
  • バイトは週2、夕方から5時間のみ
  • 他事務所との掛け持ちオタク
  • 雑誌類は基本的に買いません
  • 友達は割と他大学への編入希望が多く、あまり就活組の友達がいなかった

 

AAAは夏〜が多いので今回はセクゾの現場メインになってますので、ジャニオタ目線になってます❁︎

 

 

〜2017年2月末

学校で行われる就活ガイダンスやグループ面接練習などは全て参加。本来なら企業研究とか履歴書作成もこの時期にすべき。3月1日から就活サイトがオープンするので、それに備えて応募企業を絞ってました。

短大生だと普通に学校行って単位を取りながら就活もするので、四大生みたいに20 30とエントリーすると確実に学校が追いつかなくて卒業できなくなるし、短大とか専門ってだけで募集してない企業もあったりするので、私はとりあえず10社くらいに絞りました。

 

現場ですが、AAAもセクゾも1月以降 春〜夏に公演のチケットの抽選がかなり多くて。 結果的に申し上げますと、私の場合チケット取ったライブは幸いにも全部行けました。面接終わってからライブに直行したこともありました。詳しくは後ほど書きます。

 

 

2017年3月

日付超えた瞬間にエントリー。説明会の予約できるものはすぐ予約。

大きい会場で行われる合同企業説明会、私は行きませんでした。どうしても気が乗らなくて。 まあこれはただ私がクズ故の判断なので、行った方がたくさんの企業に出会えるし 行って損はないと思います!

偶然私がエントリーした企業が4月以降に説明会というのが多くて、3月は2社説明会参加。

 

3月の現場は 勝利くん主演の映画ハルチカの公開初日舞台挨拶と、Sexy ZoneのSTAGEツアー名古屋公演!ツアーに関しては 関東に住んでるので名古屋は遠征になったのですが、本当に行ってよかった…

メンタル的にもすごく疲れてたしかなり押しつぶされた時期で、ライブのおかげですごく元気出ました!もしこれ行ってなくて横浜まで待ってたら多分わたし精神的に死んでたと思う!!

 

ROCK THA TOWNの発売も3月末で、名古屋公演の2日後がフラゲ日で。幸いにも(?)その日都内で説明会に行っていて、帰りにスーツで渋谷へ寄って 等身大パネルやら展開をしていたシブツタへ行きオタク業務。フラゲ日の夜にシブツタにスーツでいた女は私です。とりあえず浮いた。けど気にしない。

そして帰りに地元で 予約してたCDを引き取り。

なんとオタクに優しい世界!!!!

 

 

2017年4月

学校で授業受けながら説明会3社とES提出1社。ある曜日の初回の授業が説明会で出れなかったのがすごく痛かった…

あとスーツでフリーライブに行きました。

というのも、説明会終わってから渋谷のスタバでES作業をしていて、そしたらlol(エルオーエル)が渋谷でフリーライブをするという話聞きつけ、そしたらlolファンの仲良しの友達も渋谷にいてライブも行くっていうし、その友達にも久しぶりに会いたいし久々にlolのライブ見たいしっていう、完全にノリ。CDまで買って握手会も。

でもやっぱりここでもスーツは浮く。

 

 

2017年5月

5月来ました〜〜オタクのお仕事期間〜〜!!!!()

 

とにかくこの月は書類より面接が多かった月でした。グルディス1回、適性検査1回、説明会1回、面接4回。そして授業もテストがだんだん増えてきて、結構ハードモードでした。

 

5月のオタク業務は、まずAAAの日高光啓くんのソロ名義 SKY-HI の武道館公演(5月2日)。と、ゴールデンウィーク期間のSexy Zone横浜アリーナ公演。 週4回もライブに行ってました、今思うとすごい。

 

5月2日、スーツでライブに行きました。元々チケットは取ってあって、後から面接の日程が決まったのでもうこれはどう頑張ってもスーツで行くしか無く…スーツ参戦。

他にも就活の人いるんじゃない?!って思いながら期待を膨らませて武道館に行ったらスーツ他に誰もいなかった。()

やはりスーツは浮く。(3回目)

 

 

5月7日のSexy Zoneのオーラス公演の翌日5月8日、実は朝から就活で午後から学校で授業そしてテストというハースケでした。現実つらすぎて曲聞いてはメソメソして就活行きました、、、、、

でも風磨くんがオーラスの時に言ってた

『明日からど平日だけど負けんじゃねーぞ!俺らも負けねぇから!!!』 

っていう言葉にすごく救われた感あって。Sexy Zone様のお陰でど平日頑張れた、、、、

 

 

2017年6月

5月続き、最終面接2回、グルディス1回。やっと終わりが見えてきて少しずつ安心してきたのもあったけど、ここで落ちたら終わるっていうプレッシャーもすごかった…

6月は現場が無かったので学校行きながら就活して、6月の半ばにある企業様から内々定を頂きました。

 

 

 

時系列辿るとこんな感じですかね、、、

あとは細かくお話をすると

 

インターンについて

わたくしインターン行っておりません。というのも、まぁインターンって四大生の方がメインなのかな〜〜って思ってるのもあるし 学校で先生が『短大生だから特別必要でもないよ』と言っていたので、元から行く気すらありませんでした。し、周りの友達にもインターン行った友達誰1人いません。まあ就活組の友達少ないんですけどね…それにそもそもインターンの知識が欠落しているので当てにしないでください……

 

 

☆オタクについて

私は、ジャニオタは隠しませんでした。個性を大切にしてくださる企業様があったのですが、その時こそオタクであることを自信を持ってお話しました。ただその企業以外で面接時に趣味を聞かれた企業がないので何とも言えませんが…

オタクであるメリットって絶対あるので隠す必要とないとは思いますが、企業によって変えたほうがいいのかなぁと…私的には…

 

 

☆バイトについて

私は頭の方でも書いた通り、週2で5時間のバイトをしていて、基本的にバイトは就活期間中ずっとしてました。適度な時間で適度な頻度だったのも良かったのかな…まあそりゃあ説明会とかで休む日もあったんですけども、何より私の趣味はオタク。お金が必要。働かないとオタク資金がないので必死に就活して学校行ってバイトして両立してました。

 

 

 

☆就活を一応終わって思うアレコレ

1.趣味ってマジで大事

2.自分的応援歌を作ると良い(かも) 

3.就活を就活と呼ばない

4.情報網ってマジで大事

5.自分のペースで

 

私本当に現場が無かったら精神的に死んでたんじゃないかなぁと思います…笑

というのも私は現場至上主義というかとにかくライブ大好きマンなので、オタ活を制御してたら絶対ヤバかった……現場行くときは就活のことは一切考えないようにしてたし切り替え大事だと思います。

 

私は勝手に自分の中で就活応援歌を決めていました!

ちなみに全てSexy Zone

完全マイウェイ、Keep the Challenge、さあ笑って

です。電車の中で聞いては泣きそうになってました。

 

就活のことを就活と呼ばないことでなんか肩の重荷が無くなるような気がするので、私は就活のことをずっと『Sexyミッション』と呼んでいました。なんでもかんでもSexy付けたがりあるある( ◠‿◠ )

 

私はサークルにも入っていないし、委員会の中でしか先輩と関わる事がなかったし、OGの先輩方の職場や周りの友達の希望職種と 私が目指してた職種が全然違ったのでとにかく事前の情報収集ができなくて。

職種的に 結構他の就活生の方と応募企業がかぶる事がよくあって 面接の待ち時間とかにお話したときに『私もここ受けました!』ということがよくあって、その時にいろいろと話を聞いた程度なんですよね。

ある企業様の選考を途中で辞退したことがあるんですけど、後から他の方にお話を聞いたらそこの面接がめちゃめちゃ圧迫だったと聞いて戦慄したこともありました。

本当に、情報収集や情報網、大切だと思います…

 

短大と言えども、やっぱりすぐ内定貰う人っています。し、その話って一瞬で校内に広まります。

周りが内定貰う人増えてきたとき、本当に焦りました。

でも焦ったところで逆にダメだと思うし、自分のペースを大切にするべき。

って、周りからよく言われたし 言われたとき私自身も『自分のペースっていえども焦るよ…』って思ってたけど、終わってから思うと自分のペースって大事なんだなぁと。

 

 

 

すごくまとまらなくなってしまいましたが、、、

就活の隙間に現場やオタク活動を挟みながら生きていました!行ける現場はなるべく行く!スーツで参戦も気合いで余裕!!ノリ大事!

現場がない時はラジオや少クラMステなどでSexy補給!それでも足りなきゃ雑誌を買う!!オタクしないと楽しみがなくてやってらんねぇ!!!!!

就活ってマジでメンタルやられるし常に情緒不安定にさせるけど周りと比べない!いかに就活を苦と思わないようにするか!

 

 

先にも述べたように、短大生だと皆さん恐らく単位を取りながら就活をすると思うので、エントリーする企業をかなり絞ってその企業に集中する方がいいと思います!!

 

また、私の場合は 接客業を希望していたので 他の就活生の方もすごく明るくて話しやすい人ばかりだったので、 もちろん緊張はめちゃくちゃしたけど毎回選考は楽しめたかなぁと思います!

 

 

 

世のジャニオタ短大生の皆さんに少しでも力になれれば幸いです!

疲れたらSexy Zoneを見よう!(結局そこ)

きっと5人が癒しを与えてくれます✧︎

f:id:schazone:20170618023434j:image

 

ここまで読んでいただいた皆さん

Sexy Thank You!